業務用紙袋をもっと安くお作りする方法をご紹介。価格リメイクサービスが人気です。

全国どこからでも承ります!TEL / 06-6925-3154 電話受付時間 / 平日9:00〜18:00
お問い合わせはこちら→

業務用紙袋を激安でご提供

業務用紙袋をもっと「安く」しませんか?
業務用紙袋をもっと「安く」しませんか?

量に業務用紙袋を使用している企業様、ぜひ弊社に価格の見直しをさせて下さい。今使っている業務用紙袋をそのままに、コストカットだけを実現いたします。大量発注に強く、原料費を安く抑えることができる紙袋専門メーカーならではのご提案ができます。メーカー直売だから中間マージン完全カット。単価が5円違うだけでも大きな経費削減に繋がります。同じクオリティでより安くする、同じ価格でより高級感を出すなど、お悩みに応じてアドバイスも可能です。
業務用紙袋でコストダウンにお悩みのお客様は、是非お気軽にお問い合わせ下さい。

figure-01

メーカー直販!紙袋専門店だからできる激安価格でご提供。

弊社は紙袋専門の製造メーカーです。インターネットで検索すると、オーダー紙袋のお店がいくつかヒットしますが、その中にはメーカーでない業者もあります。そういった業者は中間マージンが発生するため単価が高くなりますが、製品のクオリティが上がるわけではありません。弊社は純粋に紙袋だけの価格を提示いたします。また、弊社は紙袋専門会社として生産量が多いため、材料の調達も他社より安く行っています。さらに業務用ともなれば大量ロットになるため、単価をぐっと抑える事ができます。

figure-02

「価格リメイクサービス」で今の業務用紙袋をもっと安く

業務用紙袋の価格見直しの見積もりも、喜んでお受けいたします。「価格リメイクサービス」とは、既に他社で制作して使っている紙袋と、同じデザイン、同じ紙、同じ下げ紐、同じ加工のまま、価格だけを見直すサービスです。紙袋の現物を拝見し、お見積もりとコストダウンのアドバイスをいたします。価格を下げることができれば、同じ価格のまま加工を追加したり、下げ紐を変更したり、などのグレードアップも可能です。お申し込みいただいた後、弊社から発送セットをお送りしますので、既存の紙袋を入れて送り返すだけでOKです。

figure-03

既に使っている業務用紙袋を、そのまま再現できます

印刷技術のひとつに、「現物色合わせ」というものがあります。色番号を指定しなくても、紙に印刷された現物を元に同じ色を調合する方法です。既に印刷されているものがあり、それが何色で刷られているのか分からないが、同じ色で刷りたい、という場合に行います。既にお使いいただいているお客様の紙袋が一枚あれば、それとほぼ同じものを作ることができます。インクの色は、気象条件ですら変わってしまいますので、厳密に言えば100%のコピーは不可能なのですが、ご発注下さったほとんどのお客様にはご満足いただいております。

業務用紙袋をご利用いただいたお客様の声

M.Mさん 住所:大阪府 業種:製菓メーカー

下げ紐を替えて単価が30円も下がりました
ありがとうございました!

消費増税のタイミングで、紙袋の再見積もりをお願いしました。使い勝手があまり変わらない安価な下げ紐に替えるというアイデアをいただき、単価が30円も下がりました。当社は業務用で使用するため年間数千枚単位で紙袋を消費します。長い目で見ると大きな変化です。

T.Mさん 住所:東京都 業種:ウエディング専門レストラン

クオリティを下げずにコストダウンできました

経費削減のため、引き出物の業務用紙袋を作り直しました。ウエディングは高級感が絶対必要ですし、破れるなど縁起の悪いトラブルは論外。クオリティを下げずに安くする方法で困っていましたが、同じものを作って価格ダウンしたので本当に嬉しいです。

O.Rさん 住所:埼玉県 業種:シューズショップ

本当に同じものができるんですね

以前使っていた紙袋と、モノクロのロゴデータしかないという状態で同じ物を作っていただけました。本当に同じものができるんですね。恥ずかしい話、前任者の退職でデータを紛失していたので困っていたのです。しかも、前より安くなりました。

h.sさん 住所:東京都 業種:バッグ販売店 女性

ちりも積もれば・・・

鞄をご購入いただいたお客様へ、紙袋を使用しています。販売している物が鞄なので、大きめのサイズが多く、1枚当たりの単価もそれなりにしていました。サイズが大きいから、と諦めていたんですが月に100枚以上は紙袋を使用するので、年間で考えた時に10円でも安くなればラッキーと、思っていました。ところが同じ規格で業務用紙袋の見積もりを取ってみると、倍の20円コストダウン!月単位で考えると少ない金額ですが、年単位で考えると2万円以上も安くなったので、次に発注する際はロット数を増やしてもっと単価を安くしたいなと思っていますw

有名企業様のご利用事例

用途に合わせて以下より商品をお選び下さい

PAGE TOP