弊社で扱っている下げ紐の種類をご紹介します。持った印象や強度を左右する部分ですので重要パーツです!

全国どこからでも承ります!TEL / 06-6925-3154 電話受付時間 / 平日9:00〜18:00
お問い合わせはこちら→

紙袋・手提げ袋の紐の種類について

用途やデザインによって、紐の種類を選ぶのも楽しいですね 強度を求めるのであればハッピータックがオススメ!

PPヒモ

ポリプロピレンを撚った下げ紐の中では最も安価で強靭な紐です。
PP紐の代表的な例は、荷物の結束に使う白色の紐です。丈夫で、水に濡れても強度が変わらず、軽量。予算を抑えたい時に使われるのがおすすめ。

紙単丸ヒモ

紙を撚って作られた紐です。紙の風合いがあり、持った印象が柔らかいので、紙袋に人気。
水に塗れると強度が下がるので、強度はPP紐に劣りますが、和風なイメージでも使えるのが特徴。
PP紐の次に安く作る事ができます。

string_03

紙三本ヒモ

紙紐を三本合わせてロープのように撚った紐です。
独特な存在感があり、紙単丸紐より高級なイメージです。紙紐は天然素材なので、分別せずに可燃ゴミに出せるのがメリット。
ビールパックなどの重量を入れるのには向きませんが、軽い書類程度ならOKです。

ハッピータック

プラスチック製のハンドルで、非常に強靭です。
水に濡れても強度が変わりません。液体の入った瓶など重いものでも持つ事ができます。
また、内側のスナップを合わせてパチンと閉じることができるので、
中身を見られたくない場合にも向いています。

アクリル丸ヒモ(スピンドル)

アクリル製の組紐です。靴紐に使われている紐と同じものです。
強靭で、水に濡れても強度が変わりません。
この中では高級な素材ですが、柔らかさと強度を兼ね備えているので、
紙袋に適しています。 発色の良い、全48色からお選びいただけます。

アクリル平ヒモ(穴タイプのみ)

アクリル製の、平らに織られた紐です。
強靭ですが丸紐より持った感触が優しいので、長くとってショルダータイプにする紙袋によく使われています。
アパレルなどの業種に人気。全36色からお選びいただけます。紙袋上部に穴を開けて通す、穴タイプのみ。

エクセルフィラメント (パイレン)

ポリプロピレンの紐を組んだ組紐です。
同じポリプロピレンの紐であるPP紐、アクリル丸紐と異なり、
華やかな光沢と高級感が特徴。 強度があり、重い荷物にも耐えます。
ゴールドやシルバーまで、全32色からお選びいただけます。

有名企業様のご利用事例

用途に合わせて以下より商品をお選び下さい

PAGE TOP