コーヒーショップ様の紙袋の事例をご紹介するページです

全国どこからでも承ります!TEL / 06-6925-3154 電話受付時間 / 平日9:00〜18:00
お問い合わせはこちら→

コーヒーショップ様の紙袋の事例をご紹介します【O-59】

全国展開している有名コーヒーショップチェーン店様の紙袋です。 お持ち帰り用のコーヒーやサンドイッチなどを入れるのに最適な、マチが広く安定感のある規格サイズオーダー(小サイズ)で製作いたしました。 こちらは春季限定のデザインとなっていて、春らしくカラフルなお花の印刷がとても華やかなで、持ち運びの際に人目を惹きますね。

紙袋に使用した素材

あえて未晒クラフト紙に印刷することで
オシャレさ倍増

印刷が映える用紙といえば、やっぱり漂白された白いものがオススメですが、こちらのようにあえて漂白されていない茶色い紙に印刷することで、未晒クラフト紙のナチュラルな雰囲気と独特の質感を残し、気取らない親しみ易いオシャレさに仕上がりました。

紙袋の用紙一覧へ

優しい雰囲気で使い勝手の良い、
紙単丸ヒモ

紙のテープを合わせて作られた紙単丸ヒモは、和紙のような柔らかい雰囲気で手触りがよく、用紙のナチュラルさともピッタリですね。 またヒモの中に芯を入れなくてもピンと立つので、こぼさないようにソッと取り出したい飲み物の商品も出し入れがスムーズに。

手提げの種類一覧へ

コーヒーショップ様がオーダーした紙袋のスペック

カテゴリ 規格サイズオーダー(小サイズ)
業 種 コーヒーショップ
枚 数 2,000枚
製品単価/枚 非公開
用 紙 未晒クラフト紙 100g/㎡
サイズ 幅220×マチ120×高さ255mm
印 刷 5色(4色+特色1色)
表面処理 なし
提げ手 OFJタイプ、紙単丸ヒモ
オプション なし
運賃送料 無料

インクを何色も使うことでコストは上がってしまいますが、とても人目を引く華やかな紙袋に仕上がり、持ち運びの際に宣伝効果も期待出来ます。 まとまった数での注文、規格サイズオーダー、比較的低コストの素材を組み合わせることでもコストを下げることは出来ます。

コーヒーショップ様の紙袋にご利用頂いた商品

ban-02-pc
ban-02-sp
PAGE TOP