和菓子店様の紙袋の事例をご紹介するページです

全国どこからでも承ります!TEL / 06-6925-3154 電話受付時間 / 平日9:00〜18:00
お問い合わせはこちら→

和菓子店様の紙袋の事例をご紹介します【O-86】

奈良県にある和菓子店様の紙袋の事例をご紹介します。シンプルな一色印刷で菊の花を印刷していますが、渋いだけでなくどことなくモダンで可愛らしい印象もありますね。伝統的な菊の紋はアレンジされてポップに、細身の欧文も組み合わさってとってもおしゃれ! 規格サイズオーダーを使っているので、単価もお安くできました。お持ち帰り用の和菓子にぴったりの大きさです。

紙袋に使用した素材

薄手の晒クラフト紙を使ってコストダウン

紙袋によく使われる平均的な紙の厚さは120g/㎡ですが、この紙袋は100g/㎡と少し薄い紙を使いました。過剰なスペックの紙袋は素材をたくさんゴミにするということですからエコではありません。中身が和菓子ですから、厚さは100g/㎡で十分です。

紙袋の用紙一覧へ

渋いダークグレーの紙紐を使用

日本の伝統菓子である和菓子には、やはり和紙を思わせるような紙紐がオススメです。 紙素材の紐には紙単丸ヒモと紙三本ヒモがありますが、違いは太さと存在感です。 紙単丸ヒモは細身で軽快な仕上がりとなります。

手提げの種類一覧へ

和菓子店様がオーダーした紙袋のスペック

カテゴリ 規格サイズオーダー(小サイズ)
業 種 和菓子店
枚 数 3,000枚
製品単価/枚 30円台
用 紙 晒クラフト紙 100g/㎡
サイズ 幅220×マチ120×高さ250mm
印 刷 1色(特色)
表面処理 なし
提げ手 OFJタイプ 紙単丸ヒモ
オプション なし
運賃送料 無料

まとまった注文数と、一色印刷でシンプルなデザインにしたことで単価30円~と驚きの低価格になりました。紙の厚さは、ご指定がなければ120g/㎡でご提案しますが、もっと安くしたいというご要望がある場合に薄くしても問題ないかどうか、アドバイスをいたします。お気軽にお問い合わせください。

和菓子店様の紙袋にご利用頂いた商品

ban-02-pc
ban-02-sp
PAGE TOP