味噌醸造所様の紙袋の事例をご紹介するページです

全国どこからでも承ります!TEL / 06-6925-3154 電話受付時間 / 平日9:00〜18:00
お問い合わせはこちら→

味噌醸造所様の紙袋の事例をご紹介します【O-88】

神奈川県の小田原にある、味噌の手作り教室も行っているお味噌の醸造所様の紙袋の事例です。 規格サイズオーダー(小サイズ)を使用しての製作でしたので、販売されているキロ単位のお味噌を入れるのではなく、教室の生徒さんが作ったお味噌を持ち帰ったりするのに使うのかもしれません。 深い青色がまるで藍染のようで和の印象になっています。

紙袋に使用した素材

薄めでも強度があり使いやすい晒クラフト紙

重たいイメージのお味噌ですが、やや薄めの晒クラフト紙を使用しています。 もとがとても丈夫なクラフト紙から出来ている用紙なので、100g単位での小売りや量り売り、教室で作ったお味噌の持ち帰り用程度なら十分に対応出来ます。

紙袋の用紙一覧へ

太さがありしっかりと持ちやすい紙三本ヒモ

紙三本ヒモは紙単丸ヒモを三つ編みにした提げ紐です。 太さが出るので、多少重いものを入れても持ち歩きの際に手が痛くなりにくく、しっかりと安定します。 紙素材と侮るなかれ、雨程度でしたら耐水性にも問題なく、色落ちなども心配ありません。

手提げの種類一覧へ

優しい光沢で紙の良さを引き出す、ニス引き

ベタ印刷には擦れや水濡れで色落ちするのを防止するために、表面加工をオススメしています。 古くから施されているニス引きは、PP加工に比べるとやや保護力に欠けますが、特有の優しい光沢が和の世界観を崩さずとてもマッチします。

表面処理一覧へ

味噌醸造所様がオーダーした紙袋のスペック

カテゴリ 規格サイズオーダー(小サイズ)
業 種 味噌醸造所
枚 数 1,000枚
製品単価/枚 70円台
用 紙 晒クラフト紙
サイズ 幅220×マチ120×高さ220mm
印 刷 1色(特色)
表面処理 マットニス
提げ手 OFJタイプ、紙三本ヒモ
オプション なし
運賃送料 無料

一言で100g/㎡の用紙を使用しました、と言われても想像がしにくく分からないと思います。 中に入れる物によって適度な強度が必要だったり、台紙を入れることをオススメした方が良い場合もあります。 弊社でアドバイスさせて頂きますので、気軽にご相談ください。

味噌醸造所様の紙袋にご利用頂いた商品

ban-02-pc
ban-02-sp
PAGE TOP