リーガロイヤルホテルグループの紙袋事例です

全国どこからでも承ります!TEL / 06-6925-3154 電話受付時間 / 平日9:00〜18:00
お問い合わせはこちら→

エレガントな引き出物用紙袋

リーガロイヤルホテルグループ様

80年の歴史を誇るリーガロイヤルホテルグループ。弊社とはご縁が長く、30年にわたってご愛顧いただいています。今回は、ブライダルの引き出物用に作成された紙袋の事例をご紹介します。昔は引き出物と言えば、「大きい、重い」が当たり前で、マチの広い紙袋のオーダーが多かったですが、最近はずっとスマート。これなら遠方の方にも親切ですね。

ご利用いただいたお客様情報

社 名:株式会社ロイヤルホテル
設立:1932年2月
本社所在地:大阪市北区中之島5丁目3番68号
従業員数:1,374名(2016年4月28日時点)

商品のスペック

カテゴリ 規格サイズオーダー(小)
業 種 ホテル
枚 数 非公開
製品単価/枚 非公開
用 紙 片艶晒クラフト120g/㎡
サイズ 幅220×マチ100×高さ360mm
印 刷
表面処理 箔押し
提げ手 穴タイプ アクリル平ヒモ
オプション なし
運賃送料 無料
ホテルの格式を感じさせる白+箔押し

印刷はなしで、シンプルに箔押しのみで仕上げました。それだけで漂う風格は、ブランドの力ですね!箔押しには、金銀だけでなく、艶消しの金銀、豊富なカラーがあります。あまりギラギラさせたくない場合は、艶消しの金を使うとシックな雰囲気になります。

縦長の形は、持ちやすい

結婚式となれば、遠方から駆けつける方も多いでしょう。そのままとんぼ返りする場合もありますよね。そんな時、大きな引き出物を持ち帰るのは大変です。片手にはスーツの袋、雨が降ったら傘を、小さなお子様連れなら手を引いて…。それだけで両手が塞がってしまいます。少し小さめで縦長だと、新幹線の中でも足元に置きやすいです。

アクリル平ヒモを使うと特別感がある!

よく見かける提げ手は、紙ヒモかアクリル丸ヒモです。食品を入れる使い捨ての紙袋などは、大抵が紙ヒモだと思います。アクリル平ヒモは、これを使うだけでちょっと特別に見える効果があるのです。ジュエリーやコスメの紙袋によく使われることからも、そういった高級なイメージを受けるのかもしれませんね。

ご利用いただいた紙袋の素材・仕様について

使用した用紙

コート紙


つるりとした質感のコート紙を使用しました。一般的な紙袋に使用する紙よりも、少し厚めの紙です。そのため、膨らませて置くとしっかり自立します。

提げ手紐と取付方法

アクリル平ヒモ


黒いアクリル平ヒモを使って、色を引き締めました。アクリル平ヒモは、36色あります。裏側は結んで留めています。これは手作業でしかできないため、工賃がややかかります。

印刷・表面加工

箔押し


ゴールドの箔押しをしました。箔押しには、キラっとした金属質のもの、ツルツルしたビニール質のものがあります。下地の色に影響を受けない(透けない)ので、柄を印刷した上に押すこともできます。

箔押しの価格は、面積によって左右します。これは、材料費が高いため。ある程度、入れる物をかためて面積を小さくする方がお得です。例えば、中心にロゴ、四隅にラインを入れると使用するフィルムは全面と変わりません。中央のロゴだけなら無駄になる部分が少ないのでお得です。

リーガロイヤルホテルグループ様の紙袋にご利用頂いた商品

ban-02-pc
ban-02-sp
PAGE TOP